用件のある相手がが外出しているときの電話対応

用件のある相手がが外出しているときの電話対応

用件のある相手がが外出しているときの電話対応

用件のある相手がが外出しているときは、不在原因と帰ってくる時刻を調べ、それから再び受話器を取ります。

 

このとき、「大変お待たせしました。

 

○○は外出のため不在にしております。

 

○○時の帰社予定ですので、その後折り返し差し上げさせますが、いかが致しましょうか?」と言いながら相手の対応を確認します。

 

 

ここで相手が了解したら、再び電話番号を聞いて確かめます。

 

このとき、復唱しつつ確認するようにします。

 

そして、「失礼致します」と言いながら、先に相手が電話を切ってから、自分が受話器を置くようにします。


ホーム RSS購読 サイトマップ